2016年7月

1/2ページ

プラークが蓄積しないうちに歯科医い行く事も重要

  • 2016.07.31

針のない無針注射器(シリジェット)と痛みの少ないレーザー治療器を一緒に使って処置する事で、むし歯から口内炎まで、あのイヤな痛みをほぼもたらさずに施術することができるようです。人間本来の歯の噛み合わせは、しっかりと食べ物を咀嚼する事で歯が摩耗して、各々の顎や顎骨の形に最適な、個別の快適な歯の噛みあわせが完成するのです。例え大人になったとしても永久歯はむし歯になってしまいますが、その性質上乳歯は、永久 […]

歯周病を引き起こす細菌を防ぎたいなら

  • 2016.07.31

口臭を防ぐ作用があるドリンクとして、コーヒーが有名ですが、多く飲みすぎると口内の水分がパサパサに乾燥し、ともすれば口臭のきっかけとなります。仮歯を付けてみると、外見が自然な感じで、食事や会話にも戸惑いません。その上仮歯がある事で、治療を受けている歯が被害を受けたり、歯列がずれてしまったりする事はないのです。現在のところ、虫歯の悩みを有している人、或いは以前にムシ歯に悩んでいた人、実に日本人のおおよ […]

コーヒーの口臭予防効果と虫歯を防ぐ為の方法

  • 2016.07.31

義歯や部分義歯に対して描く後ろ向きな心象や固定概念は、自身の歯との使い心地と比較するがために、どんどん増大していくからと類推されます。あまり知られていませんが、虫歯は、虫歯の細菌が歯を溶かしてしまうテンポに、歯を再び石灰化する働き(溶けた歯をもとに戻す現象)のペースが劣ってくると発症してしまいます。甘い物等を食べすぎてしまったり、歯磨きを横着すると、歯周病の菌がはびこり、プラークが増殖してしまい、 […]

いつのまにか歯に付く歯石が虫歯の原因?

  • 2016.07.31

それは顎を動かすのと一緒に、顎関節にカクカクという異音がするもので、この病気の症状では非常に多く起こり、なかでもなり始めの頃に頻繁に現れる顎関節症の特徴です。とある研究結果によると、顎関節がおかしいという自覚症状がない人でも、大体35%ぐらいの人が歯みがきをしたりする時に、これと一緒の音がすることを知っていたようです。審美歯科に関する診療は、「悩んでいるのはいったいどういうものか」「どんな笑い顔を […]

歯の正しい噛み合わせで虫歯を防げる?

  • 2016.07.31

本来の歯の正しい噛み合わせは、ゆっくり噛む事で歯がすり減って、それぞれ異なる顎骨の形状や顎によく合った、固有の快適な歯の噛み合わせが出来上がるのです。セラミック技術といっても、バラエティに富んだ材料や種類などがありますので、かかりつけの歯科医と納得できるまで相談して、自分の歯に最適な治療内容を吟味するのがよいでしょう。プラークコントロールというキーワードを聞くと、歯ブラシでの歯磨きを想起する方の方 […]

歯の色が白いからといって虫歯が減るわけではないのは当然ですが

  • 2016.07.31

唾液の効果は、口内の洗浄と菌の働きを妨げることです。しかし、これだけではないとされています。歯を再び石灰化に導くには唾液が欠かせないために、分泌量はとても大切な項目です。現在のところ、虫歯の悩みを有している人、ないしかつて虫歯に悩んでいた人、9割近くもの日本人がこうしたムシ歯を誘発する菌を、間違いなく具えているということを言われています。実際のところ唾液は、口の中の掃除係りと考えられるほどに大事で […]

虫歯を防ぐ為に毎日歯磨きをする事は重要ですが

  • 2016.07.31

本来の歯に似せて作られた歯の抜き取りが難しくないということは、月日が経つにつれて変化を見せる口腔内や顎のコンディションに適応して、整えることが施せるということです。審美歯科においては、見た目のキレイさだけではなく、噛み合わせや歯並びの修整をし、そのことによって歯牙本来の機能美を手に入れることを探る治療の方法なのです。口の中の状態だけではなく、体全体の気になる点も忘れずに、歯医者さんと心行くまでお話 […]

唾の効果と虫歯を防ぐ方法

  • 2016.07.31

唾の効果は、口腔内の浄化と菌の働きを妨げることです。でも、それだけではないということです。再び歯を石灰化させるには唾液が欠かせないために、分泌量の多さというのは見逃せないチェックポイントです。本当ならば医師の数が多いと、念入りに患者さんを診てくれそうなイメージがありますが、むしろそういう所は流れ作業のようなスタイルで、患者さんを治療する施設も存在するのです。美しく清らかな歯並びを望んでいるなら、う […]

顎関節の動き方をより良くする事と虫歯予防

  • 2016.07.31

セラミックの治療と言われているものにも、いろいろな種類や材料などが存在しますので、かかりつけの歯科医とじっくり相談し、自分向きの処置方法を選択してください。上部の親知らずは下部と比較して、麻酔の効力が有用なため、歯を抜くときにもほとんど痛さが伴うといったケースが少なく、痛さに弱い方を対象にする場合も、手術は比較的容易に行えるのです。外科処置を行う口腔外科という所は、その特徴として、顎口腔の機能を中 […]

美しい歯並びにしたと考えたら、食べ物をよく噛む事だと言われるが

  • 2016.07.31

人間本来の噛み合わせは、ゆっくりと咀嚼する事により上顎と下顎の歯がすり減り、各々の顎骨の形状や顎によく合った、自分だけの噛み合わせがやっと出来上がるのです。歯のおもてにくっついた歯垢と歯石等を取るのを、一般的にクリーニングと呼びますが、それらの歯垢や歯石等の汚れは、不愉快な虫歯の要因となります。ある研究の結果、顎関節症かもしれないという自覚症状がない人でも、4割弱の人が口を動かしたりする時に、これ […]