2018年1月

子供にブリアンを使わせるなら大人も同じようにブリアンを使うべき?

  • 2018.01.15

人工歯の切り離しが可能だということは、月日が経つにつれて変形する歯と顎関節の様子に適した方法で、調節ができるということです。たとえ大人になっても永久歯がむし歯にかかりますが、性質上乳歯は、永久歯よりも耐酸性が脆弱なため、デンタルケアをいい加減にすると、乳歯のムシ歯はすんなりと酷くなります。流行の歯を白くするホワイトニング施術は、歯の表面のエナメル質の細かな汚れを細部に至るまで排除した後に実行するの […]

市販の歯磨き粉を使ってドライマウスになるなんてシャレにならない

  • 2018.01.15

ドライマウスの主要な具合は、口の中がカラカラに乾く、喉が渇くという事が一般的です。ひどいケースには、痛みなどの辛い症状が出現することもあるそうです。インプラントとは、歯肉の内部に歯を支えている顎の骨に、身体に馴染みやすいチタン製の人工歯根を埋めて、そこに人工の歯を設置する口腔内対策です。日本は予防の残念なことに後進国といわれ、欧米人と比べて、実際は日本人の歯の寿命が短くなる一方です。元々病気予防に […]

歯周病になると歯を失うリスクが非常に高くなる為に

  • 2018.01.15

びっくりするかもしれませんが日本は歯の病気予防においては後進国といわれており、欧米人に比べると、実際は日本人の歯の寿命が短縮し続けています。最初から病気予防についての自覚が違うのだと思われます。只今、虫歯の悩みを有している人、それともまた予てよりムシ歯に悩んでいた人、なんと日本人の9割近くがこうしたムシ歯菌を、すべからく備えているのです。虫歯が原因の知覚過敏は、虫歯がずい分病状が進行していると思わ […]

フッ素やキシリトールの成分入りの歯磨き粉よりも、もっと良い成分は・・・

  • 2018.01.15

ムシ歯の理由は、ミュータンス菌と言われている菌による作用です。一度口腔内にムシ歯菌が感染してしまったら、その虫歯菌を無くすのは特にハードルが高いのです。現在、虫歯の悩みを有している人、加えて一時ムシ歯の悩みがあった人、なんと日本人の9割近くがこのような虫歯を誘引する菌を、必ずや具えているのだと見て間違いありません。キシリトール内の成分には虫歯を予防する作用があるとされる研究の結果発表があり、それ以 […]

昔奥歯の磨き残し(歯垢)が知覚過敏の原因になっていた思い出が・・・

  • 2018.01.15

歯を長々と持続するには、PMTCは大変重要なことであり、この技術が歯の治療した結果を末永く保存できるかどうかに、大きく影響を与えるのも本当の事です。綺麗な歯になるのを主な目的としているため、咬みあわせの事などを二の次に考えている例が、あちこちから耳に入ってきているのが事実です。インプラントのメリットは、異物感なく、食事をとるときも健康な歯と同様に楽しむことができます。加えて、これ以外の治療法に比較 […]

ブリアンを使用すれば、歯垢が歯に付くのを抑えることができる

  • 2018.01.15

この頃は医療の技術開発が著しく進展し、なんと無針注射器シリジェットや痛みの少ないレーザー治療器を使用することで、痛みを大分減らす事のできる「無痛治療」という選択肢が用意されています。今では耳慣れたインプラントとは、歯肉の内部に存在する顎の骨に、チタンでできた人工歯根を埋め込んだ後に、そこに人が作った歯を動かないように固定する治療方法を言います。親知らずをオミットするにあたって、猛烈な痛みを逃れられ […]

ブリアンを使ったとしても歯が白くなるというのは、ちょっと疑問

  • 2018.01.15

これは顎を動かすと同時に、左右の耳の近くにある顎関節にカクカクと異音がするもので、顎関節症の病状としては格段に多く現れており、なかんずく第一段階で頻繁に現れる顎関節症の状況です。普段使いの入れ歯の短所をインプラントを装着した義歯が解決します。きっちりと貼り付き、お手入れの楽な磁力を使った様式も売られています。プラークコントロールというキーワードを聞くと、毎日の歯みがきを想起する方がほとんどではない […]

ブリアンを使ったとしても歯磨きをする回数が少なければ効果がない?

  • 2018.01.15

歯のおもてに付いてしまった歯石や歯垢などを取り除くのを、歯科ではクリーニングと呼びますが、それらの歯垢と歯石などは、虫歯の病理となるのです。虫歯の発端は、ミュータンス菌と言われている菌の汚染です。口のなかに虫歯菌が付着してしまったら、それを100%無くすのは大変困難です。口臭の有無を一緒に暮らす家族にも質問することのできない人は、実際は多いのではないでしょうか。そう言う人は、口臭外来を訪れて専門の […]

歯磨き粉の界面活性剤が口内炎ができる原因になる?

  • 2018.01.15

歯周組織の再生のために、エムドゲインは特に効果を示すやり方なのですが、残念なことに、確実に再生の効き目を掴めるとは限らないのです。咀嚼するとズキズキと痛む入れ歯、ぴったりしていない入れ歯は、そのことが理由でしっかりと噛めずにそのまま飲み込んでしまう例が、増加してきてしまうとの事です。シリジェット(無針注射器)と痛みの少ないレーザーの治療器を両方使用して施術すると、虫歯も口内炎も、イヤな痛みをほとん […]

ブリアンはむし歯予防効果のある唾を有効活用できる?

  • 2018.01.15

びっくりするかもしれませんが日本は歯の病気予防においては残念なことに後進国と呼ばれており、欧米人と比較すると、実は日本人の歯の使用期間は短くなっていっています。ハナから歯の病気予防についての発想が違うのでしょう。親知らずを取るときには、本当に強い痛みを避けては通れないが故に、麻酔を使用しない手術を遂行するというのは、患者さんの体力にとって過度な負荷になると予測されます。ムシ歯や歯周病が重篤になって […]