食後すぐに歯磨きをする事でブリアン歯磨き粉の虫歯予防効果がアップ!

NO IMAGE

虫歯の原因の1つは食べ物の残りカスである歯垢だった

虫歯の原因となる虫歯菌は「歯垢(プラーク)」や「歯石」の中に潜んでいます。つまり歯磨きをしても虫歯になってしまう理由は歯垢や歯石が口の中に残っている事に他なりません。

虫歯菌が増える原因は「糖分」だった

また虫歯菌は糖分を摂取する事で増殖し酸をだします。この酸が歯を溶かしてしまい虫歯になるのです。また糖分はお菓子に多く含まれていますが、通常の料理の中にも含まれています。
つまり食事をした後に必ず発生する歯垢の中には多かれ少なかれ糖分が含まれているのです。またこの糖分によって虫歯菌は増殖してしまうので、歯垢の中で虫歯菌が増殖してしまわないようにブリアン歯磨き粉によって歯磨きをする事が重要です。

食後にすぐにブリアン歯磨き粉で歯磨きをしよう

また虫歯菌は時間がたてばたつほど増えてしまうので、食後にできるだけ早くブリアン歯磨き粉で歯磨きをしてしまう事が重要です。
同じブリアン歯磨き粉で歯磨きをする場合でも、食後すぐに歯磨きをする場合と、食事の後何時間も経過してから歯磨きをするのでは歯磨きの効果が違います。
つまり食後すぐに歯磨きをすれば虫歯菌が増える前に歯垢を除去できますが、食事をしてから時間が経てば立つほど虫歯菌を除去する効果が薄くなってしまいます。

歯石はブリアン歯磨き粉では取り除けない

また食べ物の残りカスである「歯垢」は口の中で48時間経過すると「歯石」になってしまいます。ちなみに歯石とは歯と歯の間で石のように固く変化した歯垢の事です。
皆さんもご存知の通り歯垢は食べ物の残りカスなので、非常に柔らかい物質ですが、歯石になってしまうと自分で歯石を除去する事が難しくなります。歯石はまるでカチカチの石のような状態なので、歯石の除去には歯科医で口の中を掃除してもらう必要があります。
この歯石は研磨剤の入った市販の歯磨き粉を使用しても除去する事ができません。またブリアン歯磨き粉も虫歯菌を減らす効果がありますが、歯石の中に潜んだ虫歯菌までは除去できません。
つまり歯垢を口の中に2日(48時間)以上放置しない事が歯石の防止には重要である事が分かります。このような理由から食後すぐに歯磨きをする事が望ましいのです。
そして歯垢や歯石を口の中から上手に排除する事ができれば、ブリアン歯磨き粉に含まれる虫歯予防成分「BLIS M18乳酸菌」が虫歯を有効に予防してくれる事になるのです。